看板・LED看板・デザイン・設置施工・オリジナル看板・木製看板・レーザー彫刻・自社制作工芸品・記念品・名入れ・オリジナル商品・木札・贈答品・木製品・看板の事なら、おもしろ工房楽展にお任せください。

有限会社タカ工芸社
















 

TOP > 現代の名工受章



匠の技が発揮される看板屋


 ものづくりで国内最高水準の技術を持つ匠(たくみ)をたたえる平成28年度の「現代の名工」に、県内から弊社の代表取締役であります広告美術工の高橋敏夫(73歳)が受章されました。



■広告美術工(福島) 高橋敏夫さん 趣深い作風で評価
 指に墨を付けての文字書きをはじめ、手作りならではの趣深い作風で評価を得た。遅くまで作品に向かう夜も多いが、「好きな仕事は苦にならない」と天職を得た幸せに浸る。
 福島市出身。福島農蚕(現福島明成)高卒。工場や会社勤めを経て、幼少期から好きだった美術で生きようと26歳で起業。レーザー彫刻や夜間発光など科学の進歩を取り入れ、屋外広告の可能性を探ってきた。
 県屋外広告美術協同組合では副理事長などを務めた。組合美術作品展への出品を続けており「受賞を出発点に今後も成長したい」と向上心を口にした。(福島民報新聞より抜粋)



「現代の名工(卓越した技能者)」表彰制度
名工の表彰制度は、技術者の地位や技能向上を図る目的。技術を通じて産業の発展に貢献したことなどを要件に、都道府県知事や業界団体の推薦があった人から厚労相が選ぶ。制度が始まって以来、今回(平成28年)は記念すべき50回となる。



〒960-1101 福島県福島市大森字丑子内72-2TEL 024-545-8121
FAX 024-545-8122 E-mail takasign@gol.com