看板・LED看板・デザイン・設置施工・オリジナル看板・木製看板・レーザー彫刻・自社制作工芸品・記念品・名入れ・オリジナル商品・木札・贈答品・木製品・看板の事なら、おもしろ工房楽展にお任せください。

有限会社タカ工芸社
















 

TOP > 黄綬褒章受章



 2017年秋の褒章に弊社の代表取締役であります
広告美術工の高橋敏夫(74歳)が黄綬褒章を受章されました。


「常に広告の在り方模索」
高橋敏夫さん 業務精励(広告美術工・卓越技能)
 子どもの頃たこ、こまを作って遊んだ。「ものづくりの楽しさやものを大切にする心が養われた」。昨年選ばれた「現代の名工」に至る原点だ。
福島市出身。福島農蚕(現福島明成)高卒。35歳で起業し、屋外広告美術業の法人を設立。
指に墨を付けて文字を書くなど趣深い作品を手掛ける一方、先進的なレーザー彫刻を約20年前に取り入れ、新しい広告の在り方を絶えず模索し続けてきた。県屋外広告美術協同組合副理事長などを務めた。
小学生にこまの作り方を教えるなど未来の技術者育成に励む。「技術だけでは人に感謝される作品はできない。大切なのは心」と原点を忘れていない。



「ごあいさつ」
さて 私こと、はからずも平成29年秋の褒章(広告美術工)に際し、黄綬褒章の栄誉に浴しました。
11月14日厚生労働大臣より黄綬褒章の伝達を受け、引き続き皇居に参内し、宮殿「春秋の間)において天皇陛下に拝謁の上、励ましのお言葉を賜り大変身に余る光栄であり至上の喜びと感激の極みであります。
これも ひとえに関係方々のお力添えと日頃各方面でご活躍の皆々様の永年にわたる心温かきご指導・ご鞭撻の賜と深く感謝申し上げます。
今後は、この栄誉に恥じることなきよう、一層の精進に努め微力ながら業界の振興と地域社会の発展のため努力する覚悟です。
何卒変わらぬご厚情ご指導を賜りますよ様お願い申し上げます。

平成29年11月吉日
有限会社タカ工芸社
代表取締役 高橋敏夫

「黄綬褒章」
農業、商業、工業等の業務に精励し、他の模範となるような技術や事績を有する方



〒960-1101 福島県福島市大森字丑子内72-2TEL 024-545-8121
FAX 024-545-8122 E-mail takasign@gol.com